「2007年4月」の記事一覧

トオルカイロプラクティックお知らせ

只今、ゴールデンウィークですね。

再度トオルカイロプラクティックゴールデンウィーク期間中のお休みをお伝えします。

5月の2日(水)・3日(木)・4日(金)・6日(日)

が休みとなっております。

4月30日(月)・5月1日(火)・5日(土)

は営業いたします。

宜しくお願いします。

~トオルカイロプラクティックの治療の流れ~②

④施術をはじめます

クライアント「先生、僕の背骨は曲がってるでしょ」

先生「そうですね~腰の方はねぇ。」

クライアント「あ~先生、そこそこ。効く~」

先生「お腹側も筋肉も緩めますね~。」

クライアント「おぉ、結構効くね。ズシーンと響く感じ」

先生「目は疲れやすいですよね~頸ガチガチですね。」

クライアント「そうなんだよ~最近目がかすんでねぇ。あぁぁ頸こってるな~気持ちイイ」

⑤説明・予防エクササイズをお伝えします。

クライアント「ほうほう、ここの筋肉がね~」

とこんな感じで楽しく施術させていただいてます

~トオルカイロプラクティックの治療の流れ~①

トオルカイロがはじめての方に簡単な治療の流れを小さなクライアントさんと一緒にご説明します

①はじめに初回アンケート表に記入していただきます

クライアント「え~っと名前は・・。仕事は・・・デスクワークっと。
症状かぁ~腰痛、肩こりと関節の節々かな」

②続いて問診に入ります

先生「腰痛はどんな痛みですか?どこらへんですか?
    いつ頃からですか?何をして痛くなりましたか?」

クライアント「なんかダルイね。腰全体が。
       いつ頃かな~、お腹の中・・イヤイヤ、2ヶ月前かな~。
       ちょっと仕事で重い物持ってから違和感があるんだよ」

③症状にあわせた検査をします

クライアント「先生、歪んでるでしょ?」

先生「そうですね~筋肉が硬いですねぇ。」

クライアント「やっぱりなぁ」

先生「腕の上がりが違いますね~。」

クライアント「肩こりはつねにあるね」

クライアント「膝も昔痛めてるんだよ~」

先生「これ痛いですか?」

②へ続く

起きない・・zzzzzz

毎朝、息子さんは遅くまで寝てます

僕「朝やで~起きや~」

息子「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

僕「早く起きてマンマやで」

息子「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

僕「おい起きろって」(息子さんの体をゆする)

息子「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

僕「お~き~ろ~」(寝てる敷き布団をひっぱる)

これでやっとボケ~っと起きます

勉強会♪

昨日は勉強会でした~

色々な刺激があって大変勉強になりましたし
あんなに緊張したのも久しぶりです

何時以来でしょう・・あの緊張状態

昨年のセミナー懇親会のS先生の僕への無茶振り以来か
いやそれ以上の緊張

はぁ~勉強になりました

先生には大感謝です
昨日もすごく僕にとっていい内容の勉強会でした
ありがとうございます

がAさんにも大感謝です
昨日はAさんのご指摘で僕には超プラスになりました
ありがとうございます

そして昨日、一番笑ったのは・・・

先生の・・・

「●●ぼうすい!!」

ですね

↑↑
なんのこっちゃわからないですよね

トオルカイロプラクティックお知らせ

トオルカイロプラクティックは

定休日は不定休となってましたが

5月からは水曜日が定休日

となりますので宜しくお願いします

トオルカイロプラクティックお知らせ

トルカイロプラクティックのゴールデンウィークのお休みは

5月の2日(水)・3日(木)・4日(金)・6日(日)

となります宜しくお願いします

焼肉 その④

息子「あぁぁぁぁPON先生が僕のソーセージ食べた」

PON「あれは俺が目をつけてたやつっすよあぁおいひ~」

息子「くっそー」

僕「まあまあ、まだあるから焼いてあげるよ」

息子「嫌だあのソーセージが食べたかったんだ」

僕「・・・・・・」

息子「ソーセージさんの仇このうちわで勝負だ」

PON「おっ、俺っちにうちわで勝負っすか
    いいっすよ。俺はうちわ8段の腕前っすから」
息子「なにお~えいえいえいえい」

PON「まだまだっすねあぁ~眠いっす」

息子「ん隙あり」

PON「あうちわが」

(PON先生のうちわが宙に舞う。)

息子「とりゃー」

PON「ぐわ~やられた~カ・ル・ビ・・・・」

息子「まいったかPON先生」

PON「へへ~、参りました~」

PON先生は結局白飯を3合くらい食べられました
彼のおなかはどうなってるんでしょうね(笑)

楽しい時間が過ごせました
PON先生ありがとうございます

焼肉 その③

息子「PON先生~飲んでるかい」
PON「うっすいただいてます」

息子「よ~し僕の飲みさしのビールとチューハイをあげよう」
PON「息子さん、いいんすか」

息子「まあまあPON君、遠慮せずに飲みたまえがははは」
PON「うっすじゃあお言葉に甘えさせていただきます」

息子「おっとっとっとあれ出てこない・・」
PON「・・・・・」

息子「あれ~こんだけしかなかったわぁ・・・・」
PON「・・・いいっすよお気持ちだけで
    僕にはジンとウォッカがありますから」

つづく・・・・

焼肉 その②

息子さん「・・・・・あの~僕のソーセージは」

僕「ちょっとまってね」

息子さん「うん、いいですよ。僕待てます大人だから」

PON先生「カルビまだっすか?あと白飯おかわり」

僕/嫁/息子さん「早い」

僕「カルビ焼けました」

PON先生「カ・ル・ビ・う・め・えぇぇぇぇぇぇぇぇ
       すんません白飯おかわりで」

息子さん「ちょっとPON先生 
      ゆっくり食べたら?胃がビックリするよ」

PON「だいじょうぶっすよ!こんなのまだまだ序の口っす
    ビールもおかわり」

僕「PON先生焼けてますよ~」

PON「ありがとうっすうめぇ!
    白飯もこんなに~最高!で白飯おかわり」

僕「・・・・3合炊いたのに無くなりましたよ今から炊きますね」

PON「まじっすか~じゃあ炊けるまでお酒呑んどきます」

息子さん「きゃはははははPON先生は底がみえないですね」

つづく・・・・

このページの先頭へ