自律神経失調症専門の整体院 産後骨盤矯正 マタニティ整体 姿勢矯正 二条駅徒歩3分 土日営業・子連れOK「自律神経を整える整体院です!」

ベンゾジアゼピン系などのお薬について

ベンゾジアゼピン系などのお薬について

自律神経失調症を専門に施術していると、ベンゾジアゼピン系のお薬、抗不安薬というお薬を飲んでいるクライアントさんはいらっしゃいます。

有名なところでは「デパス」というお薬です。

このデパスというのは短時間作用型の抗不安薬なので依存症を起こしやすく、病院で処方されるのも今は厳しくなっていますが、他にも長時間作用型の「メイラックス」なんかは睡眠導入で飲んでいる方が多いお薬です。

薬物依存症、と言うと、覚せい剤などの違法な薬物の事だけを思い浮かべるかも知れませんが、抗不安薬に限らず効果のあるお薬には常に薬物依存の可能性が付きまといます!

理由は有効成分の血中濃度!

効果のある薬は、効果が出ている時は有効成分の血中濃度が高くなっています!

そして、効果が切れてくると有効成分の血中濃度も低くなります!

要は血中濃度のアップダウンが起きるんですね!

これは糖尿病の血糖値と同じで、人間の体はこういったアップダウンにとても弱いです!

お薬の有効成分のアップダウンは、血中濃度が下がった時に禁断症状として影響します!

血中濃度が下がった時に、またその有効成分を欲するのです。

で、そのお薬に副作用がなければ別に薬物依存になっても問題ないのですが、効果のある薬には必ず副作用があります!

特にベンゾジアゼピン系のお薬に副作用には、精神的な落ち込みの症状、パニック発作、強い倦怠感、頭痛、など様々です!

長年デパスを飲んで「メニエール」のような症状になる方もいます。

なので、薬物依存にはなりたくないですね!

ですが、トオルカイロプラクティックではお薬自体は否定していません。

よく西洋医学を敵視するように、薬の害ばかり主張する人がいますが、この100年くらいの西洋医学の発展は多くの命を救ってきましたし、その治療で素晴らしい薬が沢山発見されて使われてきました。

そして、重要なのは現在ベンゾジアゼピン系の薬を飲んでる人が急に飲むのやめるとすさまじい離脱症状が出ます。

命に関わるくらいの離脱症状です。

なので、絶対にベンゾジアゼピン系のお薬を急にやめてはいけません。

トオルカイロプラクティックのベンゾジアゼピン系の中毒に対する対処方法は「緩やかな減薬」です!

決して焦らずに整体で体の状態を良くしながら減薬していくのが一番の方法です。

そして「薬=悪」とは思わないこと。

症状が強い時に薬を飲むのは、症状改善のために必要な事です。

そして症状が落ち着いたら整体で体を整えながら薬を減らしていけば、一番早く自律神経失調症は良くなりますのでお気軽にご相談ください。

LINE初回限定割引

整体料金

LINEで予約する

完全予約制  営業時間 9時~21時まで 当日予約は19時までの受付 定休日 不定休

症状ページに戻る

  • Posted by : 細江トオル
  • 公開日 : 2023年02月01日  最終更新日 : 2023年02月03日
サブコンテンツ

>>トオルカイロのコロナウイルス対応についてはこちら

クレジットカード・電子マネー

自律神経失調症専門整体院トオルカイロプラクティック

お知らせ・新着情報
定休日 不定休
3/4(月)・3/11(月)・3/18(月)・3/25(月)がお休みとなります。

●LINEでご予約を!!→LINEから予約
●自律神経失調症でお困りの場合はトオルカイロへどうぞ。→自律神経失調症
●出産後の骨盤痛、産後骨盤矯正はトオルカイロへどうぞ。→産後骨盤矯正
●妊娠中の腰痛でお困りの妊婦さんもトオルカイロで!→マタニティ整体

ご予約はこちら
当院のご予約はLINEのみのご予約となっております。
24時間受付中です。
LINE登録いただくと、詳しい予約方法がメッセージでお送りされます。
LINE予約

このページの先頭へ